有効射程を超えるとそこからの距離に応じて徐々に威力が落ち、最大射程で最小ダメージ倍率の値になる。
ver.1.4.9より有効射程は一律1mに変更された。要は弾薬が銃口から発射された瞬間より減衰が掛かっていくというリアル志向になった。
例:9x19mm Parabellum…180m先では弾薬が消えるように修正され、180mの距離までのダメージは「ダメージ20を基本値として180m先で最小ダメージの倍率が適用され、20×0.6≒12となる」
なお、兵士の体力は一律100だが、ボディアーマーの仕様変更により、表記どおりのダメージが出せるわけではない点に注意。

拳銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
9x19mm Parabellum201m0.6180m
7.65x17mm (.32 ACP)61m0.57280m
11.43×23mm (.45 ACP)161m0.75190m
5.8x21mm DAP9291m0.49150m
9x18mm Makarov91m0.4160m
7.62×25mm Tokarev131m0.6100m

短機関銃(PDW)

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
9x19mm Parabellum201m0.6180m
4.6x30mm131m0.22270m
7.65x17mm (.32 ACP)61m0.57280m

散弾銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
12x70mm Buckshot7×91m0.37×9100m
12x76mm Rifled Slug856m0.410m
12x76mm Solid Slug941m0.3280m

カービン銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
5.56mm NATO461m0.4800m
5.45x39mm381m0.07750m
5.8x42mm (DBP87)501m0.12900m
7.62x39mm531m0.21450m

自動小銃 / 分隊支援火器 / 汎用機関銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
5.56mm NATO461m0.4800m
7.62mm NATO801m0.15850m
7.62x63mm (.30-06 Springfield)55400m0.41000m
5.45x39mm381m0.07750m
5.8x42mm (DBP87)561m0.13950m
7.62mmx54R851m0.17750m

選抜狙撃銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
5.56mm NATO471m0.12800m
7.62mm NATO891m0.18900m
5.8x42mm (DBP87)561m0.12950m
7.62x39mm531m0.21450m
7.62mmx54R851m0.17750m

狙撃銃

弾薬種ダメージ有効射程最小ダメージ倍率最大射程
7.62mm NATO921m0.18900m
7.62x67mm (.300 Winchester)1191m0.161200m
8.6x70mm (.338 Lapua Magnum)1771m0.161650m
7.62mmx54R901m0.16850m
7.7mmx56R801m0.2900m

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-06 (木) 21:40:19 (497d)