携行対空ミサイル

特徴

携行式地対空ミサイルは、ヘリコプターや戦闘機などの航空機を排除するために用います。
ミサイル弾頭には近接信管が取りつけられているため、発射したミサイル弾頭に航空機が近ければミサイルが爆発し、有効なダメージを与えることが出来ます。
そのため、場合によってはロックオンすることよりも直射を狙う場面も出てきます。
また、その広範囲の爆発の特性上、直撃でなければキルには至らない事が多いですが、敵歩兵分隊などに撃ちこむ事で敵の進行の妨げにも利用できます、弾道は山なり。

FIM-92A STINGER

usaa_fm92a.png
使用弾頭 Mk.27 Missile弾数  1発
初速40m/秒最高速700m/秒
ダメージ500爆発範囲(ダメージ)45m (675)

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントが無いことがコメントかな -- いけじま? 2016-01-27 (水) 15:19:27
お名前:

SA-7 (9K32 STRELA-2)

iraqaa_sa7.png
使用弾頭 Strela2 Missile弾数  1発
初速32m/秒最高速430m/秒
ダメージ500爆発範囲(ダメージ)40m (660)

コメントはありません。 Comments/SA-7 (9K32 STRELA-2)?

お名前:

QW-2 Vanguard 2

chaa_qw2.png
使用弾頭 9K310 Igla-1弾数  1発
初速32m/秒最高速570m/秒
ダメージ500爆発範囲(ダメージ)40m (660)

コメントはありません。 Comments/QW-2 Vanguard 2?

お名前:

添付ファイル: fileusaa_fm92a.png 47件 [詳細] fileiraqaa_sa7.png 46件 [詳細] filechaa_qw2.png 52件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-28 (金) 03:05:26 (475d)