インストール

 本項目では、Project Realityのダウンロードとインストールを取り扱います。

動作環境

要求スペックを下記に一覧にしてあるので参考にしてください。

最低動作環境推奨環境
OSWindows XP、Vista、7、8
CPUデュアルコア2.0Ghz以上
メモリ1GB以上4GB
グラフィックカードDirectX 9.0C対応 512MBDirectX 9.0C対応 1GB
マイク要VoIP環境(チームワークを向上するためにも望まれます)


Project Realityのダウンロード

※配布されているクライアントのバージョンはver.1.4.1です。※2016/12/01配布

  • 導入について
    Project Realityのプログラムファイルはiso形式での配布となっています。

Windowsの標準機能を使用する場合(Windows 8以降の場合)

.瀬Ε鵐蹇璽匹靴.isoファイルを右クリックして、「マウント」を選択します。

capture.PNG


▲泪ぅ灰鵐團紂璽拭爾魍き、ディスクの一覧から下記のようにマウントされた
仮想ディスクを選択し、「開く」をクリックします。

capture2.PNG


0賤から「setup.exe」を選択し、ダブルクリックで開きます。

げ宍のウィンドウが表示されたら、ダイアログに従ってインストール場所の指定等を行います。

capture3.PNG


 ※インストール後の初回起動時に自動で、最新のクライアントバージョンへのアップデートが開始されます。

Windows 7以前のOSを使用している場合

DaemonToolsPowerISOなどの仮想ディスクドライブソフトなどを使用してインストールしてください。
7Zip File ManagerWinRAR等の解凍ソフトを使用するか、直接DVDに書き込むことでプログラムとして実行することができます。

その他追加で導入可能なもの

  • Test Air Field
    シングルやローカル鯖を建ててでの、航空機の練習にうってつけの追加MAP。
    Test Air Field (27MB)
  • Test Boot Camp
    シングルやローカル鯖を建ててでの、銃器の練習など、歩兵の基本操作を覚えたり、確認するのにうってつけの追加MAP。
    Test Boot Camp (24MB)
  • 導入手順
    .瀬Ε鵐蹇璽匹靴test_airfield.zip、test_bootcamp.zipのファイルをWinRARなどの解凍ソフトで解凍する。
    ∈鄒されたディレクトリ(test_airfield、test_bootcamp)を¥Project Reality¥mods¥pr¥levelsの中にコピーする。
    PRを起動する

添付ファイル: filecapture3.PNG 68件 [詳細] filecapture2.PNG 79件 [詳細] filecapture.PNG 73件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-17 (木) 09:09:37 (182d)